So-net無料ブログ作成
検索選択

腰痛に優れた効果を出すサイクルツイスタースリム!! [効果]

サイクルツイスタースリムといえばダイエット効果、運動不足効果を期待して購入される方がほとんどです。

私も万年運動不足から脱却したくてサイクルツイスタースリムを購入しました。

実は購入をする半年ほど前にぎっくり腰をやってしまい、その後半年間で2回もぎっくり腰になってしまい半年のうちで3回もやってしまいました。

ぎっくり腰を経験したことのある人は分かると思いますが、本当に辛い!!

ぎっくり腰の原因は運動不足。医者からはっきりと言われました。
背骨は、腹筋も背筋に支えられており、腹筋も背筋が弱まると背骨を支える力弱いために骨がずれてしまいます。
腹筋、背筋を鍛える必要はなく、運動不足を解消することで、腹筋、背筋が普通の力を発揮させればいい。

サイクルツイスタースリムを購入したのは約2年前。
あれから約2年はぎっくり腰はやっていません。

医者にもその後の経過を見てもらいましたが、カチカチになっていた腰の筋肉がやわらかくなっているので、もう繰り返しぎっくり腰を発散することはないと言われました。


サイクルツイスタースリム

サイクルツイスタースリム

¥20,366(税込)

《サイクルツイスタースリム》によるトレーニングでは、ウォーキングやステップ運動に比べカロリー消費量は飛躍的に増加します。既製サイクルマシーンのように足だけのペダル運動だけでなく、腕を使うローイング(ボート漕ぎ)動作が加わることで、下半身上半身のバランスのよい…

拡大画像を見る
サイクルツイスタースリムサイクルツイスタースリムをカートに入れる

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

サイクルツイスタースリム「ウォーキングの3倍の消費カロリー」ってどういうこと? [効果]

サイクルツイスタースリムの魅力の1つである;">「ウォーキングの3倍の消費カロリー

3倍ってどれくらいなんでしょう?

07.jpg

まずはウォーキングがどれくらいの消費カロリーかって知ってないと意味ないですね。

ウォーキングを1時間行った場合の消費カロリーは、
男性の場合、約220kcal
女性の場合、約170kcal
と言われています。

ということは、

サイクルツイスタースリムを1時間行った場合の消費カロリーは、
男性の場合約220kcal X 3倍 = 660kcal
女性の場合約170kcal X 3倍 = 510kcal
ということになりますね。

時間でいうとウォーキングを1時間行った場合と同じカロリーを消費したい場合は、
男性の場合は、1時間の3分の1の20分で約220kcalを消費するということになりますね。
女性の場合は、1時間の3分の1の20分で約170kcalを消費するということになります。

1日の目標消費カロリーは人によって違うと思いますが、ダイエットするなら、男性は1日400kcalぐらい、女性は300kcalぐらいを目指してほしいので、男性も女性も30分もやれば十分ということですね。

忙しい方にとっては、短時間で効果が出るというのは嬉しいですよね。
1時間を作るのはなかなか難しい方も30分なら作れるって方も多いのではないかと思います。


因みに以下は主な有酸素運動の1時間あたりの消費カロリーになります。

通常のエアロバイクの消費カロリーが、約390kcal(男性)、300kcal(女性)ですから、サイクルツイスタースリムは通常のエアロバイクの消費カロリーの2倍弱の効果があるということになります。

水泳(平泳ぎ)やジョギングと同じくらいの消費カロリー効果がサイクルツイスタースリムにはあるということですね。

■消費カロリーランキング
1位 水泳(クロール) 男性:約1300kcal  女性:1000kcal
2位 水泳(平泳ぎ)  男性: 約700kcal  女性:550kcal
3位 ジョギング     男性: 約600kcal  女性:470kcal
4位 エアロバイク   男性: 約390kcal  女性:300kcal
5位 踏み台昇降   男性: 約380kcal  女性:290kcal
6位 エアロビクス   男性: 約320kcal  女性:240kcal
7位 太極拳 男性: 約290kcal  女性:230kcal
8位 ヨガ         男性: 約250kcal  女性:200kcal
9位 自転車      男性: 約230kcal  女性:180kcal
10位 ウォーキング 男性: 約220kcal  女性: 170kcal

サイクルツイスタースリム

サイクルツイスタースリム

¥20,366(税込)

《サイクルツイスタースリム》によるトレーニングでは、ウォーキングやステップ運動に比べカロリー消費量は飛躍的に増加します。既製サイクルマシーンのように足だけのペダル運動だけでなく、腕を使うローイング(ボート漕ぎ)動作が加わることで、下半身と上半身のバランスのよい…

拡大画像を見る
サイクルツイスタースリムサイクルツイスタースリムをカートに入れる


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。